ゲートキーパー和楽とは

ゲートキーパー和楽とは

▶︎目的

「ゲートキーパー精神」を広げる普及活動や心地よいお節介で、明るい未来を創造し喜びを分かち合う心温かい社会を築きます


【 ゲートキーパー(こころサポーター)精神とは 】

悩んでいる人に気づき声をかけ話を聴いて、必要な支援につなげ見守る
この一連の心遣いのことを、ゲートキーパー精神といいます。
特別な資格ではありません。誰もがゲートキーパーです。
 
心地よいお節介・お世話好き・人情深さのあらわれであり、思いやりをもって協力し合い
助け合っていくことで、明るく健康な未来につながります。


▶︎対象

私達の活動対象は、
鬱や自死の危険を示している人のケア―をすることで自分の心が疲れている方。
鬱や自死予防につながるゲートキーパー精神に関心をもっている方。

▶︎意図

私達はゲートキーパー精神を広げる普及活動と専門者につなげ見守る活動を様々なアプローチから宣伝することで、多くの人達に認知して頂くキッカケをつくり間接的に自殺予防につながる広報活動をしていきます。

そのことにより、無関心が多くなりつつある社会に警笛を鳴らし、心地よいお節介が人間らしい
支え合いを生み、明るい未来につながることを行動・実践を通して広げていきます。


▶︎活動 (ゲートキーパーにつながるあらゆるテーマを取り扱う)

①講演会+座談会の開催
②個人(企業)傾聴無料面談
③セミナー・企業研修・ワークショップ開催
④動画制作やYouTubeでの配信
⑤メッセージグッズの開発・販売